将来は公道で「坂道も楽々登る」電動キックボード 海外では事故も・・・ 浜松市

カテゴリ:ビジネス

キックボードにモーターがついた電動キックボード。これを自転車と同じように公道で走れるよう、実証実験が浜松市で始まります。

若山悠介記者 「坂道でも楽々登れるこの電動キックボード。本当に安全なんでしょうか。この広いフルーツパークで実証実験が始まります」

電動キックボードは、原付と同じで公道で走るためにはナンバープレートや方向指示器などをつける必要があります。

浜松市は電動キックボードの街中でのシェアサービスを目指す企業と協定を結んでいて、国に自転車と同じ軽車両として認めてもらうため実証実験を7月1日から始めます。

対象年齢は14歳以上で一回数百円(料金は今後決定する)。園内で来園者に乗ってもらいアンケートで意見を聞きます。

Luup 岡井大輝社長 「アメリカだと車にひかれてしまう事故が一部存在している中で、実際に人々に乗ってもらってどのくらい安全かを体感していただく。それが定量的にデータとして上がってくるのを期待しています」

今後、危険な場所では自動で減速する機能を付けるなど、安全対策を検討するということです。