富士山 7月1日の開山に間に合わず 8.5合目より上は通行止め 吉田・須走ルート

カテゴリ:話題

富士山の山頂付近の石積みが崩れ、登山道が塞がれている問題で、山梨県側のルートが開山する7月1日時点では、須走ルートと吉田ルートが合流した8.5合目より上は、通行止めが決まりました。

県によりますと、基礎がむき出しになり、危険なガードレールの撤去や、崩落を拡大させないよう、斜面にネットを張る工事を24日から始めたということです。

静岡側の開山日は7月10日ですが、工事が長引けば、須走ルートも山頂にたどり着けない可能性があります。

なお、富士宮と御殿場ルートは山頂まで開山する予定です。