野党5党一人区の候補者一本化で最終合意

カテゴリ:地域

野党5党派は13日都内で幹事長、書記長会談を開き、夏の参議院議員選挙の32の1人区すべての候補者の一本化を最終確認しました。鹿児島選挙区も野党統一候補が正式に決まりました。

13日の野党5党派による会談では、鹿児島の候補者の調整をめぐり、国民民主党の女性候補を無所属に変更し、社民党、共産党が立候補を取り下げ、野党統一候補として1本化することが最終的に決まったということです。

これで参院選鹿児島選挙区は野党統一候補の無所属、合原千尋さん、現職で6期目をめざす自民党の尾辻秀久さん、元霧島市長の前田終止さんによる三つどもえの選挙戦となることが予想されます。

参院選は来月4日の公示、21日の投開票の見込みです。