久留米絣を使用した「もんぺ見本市」 JONAISQUAREで開催中

カテゴリ:地域

機能的でおしゃれなもんぺの魅力を発信する販売会が、サガテレビの1階で開かれています。

この販売会は着心地が良く、おしゃれなもんぺの魅力を多くの人に知ってもらおうと開かれたもので、サガテレビ1階のJONAISQUAREには、九州の伝統工芸品を扱うショップ「うなぎの寝床」のオリジナルもんぺ、約400着が並んでいます。

生地に使用されているのは、「久留米絣」といわれる軽くて通気性に優れた福岡県筑後地方の伝統的な織物です。

うなぎの寝床 渡邊令さん:

「みなさんがクローゼットに持ってるどのパンツよりも軽いと思うので、日本の蒸し暑い夏に適した生地のひとつだと思う」

販売会は今月23日まで開かれます。