かわいい一日署長が注意呼びかけ 長崎市の銀行で特殊詐欺被害の防止キャンペーン

カテゴリ:地域

被害総額は県内だけで1億5000万円を超えています。

年金支給日の14日、長崎市の銀行で可愛らしい「警察署長」たちが特殊詐欺への注意を呼びかけました。

園児「おじいちゃん、おばあちゃんが詐欺にあわないように声掛けをおねがいします」

銀行利用者に詐欺への注意を呼びかけたのは一日警察署長になったダイヤランド保育園に通う5人です。

年金支給日の14日、地域の安全サポーターや警察官とともに十八銀行・新戸町支店を訪れ被害防止を呼びかけるチラシを配りました。

県警察本部によりますと、県内では2019年に入り12件の特殊詐欺が発生し、被害総額は1億5000万円を超えています。

銀行の利用者「ありがたかったですね、年寄りにはほんと幸せです。電話やらなんやら家にも押し売りみたいなのがくる」

銀行の利用者「気をつけないといけないと感動しました。うちにも電話があったんですよ。息子さんが事故を起こして妊婦さんをどうのこうのって」

県内では最近、金融機関や大手の企業を装い家族構成や資産を聞き出す不審な電話が相次いでいます。

県警は1人で悩まず警察や家族などに相談してほしいとしています。