「甘さはしっかり!」時代またぎの"でんすけすいか"初収穫 北海道

カテゴリ:地域

 甘~い果物の季節の到来です。当麻町で13日、令和で初めてとなる特産品の収穫が始まりました。

 贈答品として人気の当麻町の特産品「でんすけすいか」。伊林和彦さんの農園では13日から収穫が始まりました。

 今年のでんすけすいかは、日照時間が長かったため例年よりも大きく育ち、甘みも抜群です。

 農家 伊林和彦さん:「平成最後の作付けで、令和最初の出荷となる、時代をまたいだスイカ。小さな子供から大人まで、多くの人に楽しんでもらえればと思います」

 でんすけすいかは、表面が黒光りするまで丁寧に磨かれ、14日初セリにかけられます。

 今年は38軒の農家で、5万5000玉の収穫を予定。作業は8月中旬まで続くという事です。