住宅街に1カ月サル居座る 市が罠を設置し本格的な捕獲を計画【佐賀県佐賀市】

カテゴリ:地域

佐賀市諸富町周辺で1カ月に渡り出没している野生のサル。住民を威嚇することもあることから、佐賀市は罠を設置し本格的な捕獲に乗り出しています。

窓を叩くサル。住民と目が合って、威嚇されたと思い、攻撃的になっています。

「けさも威嚇されそうになったからレースをカーテンを閉めた」1カ月に渡りサルが各所に出没している佐賀市諸富町東搦地区。

住民のよりますと、出没当初は人を見ると逃げていたものの、次第になれて近づいてくるようになったということです。市は捕獲に向けて2カ所に罠を設置していて、サルを引き付けるエサも専門家の意見を基にサツマイモから柑橘類に変更したということです。

佐賀市環境政策課 岩村康生主査:

「なんとか興味を持ってくれないかなと、(罠に)入ってくれないかな」

市はサルと遭遇したら「目を合わせず、後ずさりしながら距離をとるよう」呼びかけています。