父の日を前に花商組合が佐賀市長にバラの花束贈呈

カテゴリ:地域

6月16日は父の日です。

父の日にバラの花束を贈る習慣を広めようとバラの生産者らが佐賀市の秀島市長にバラの花束を手渡しました。

佐賀市の秀島市長に花束を贈ったのはバラの生産者などでつくる佐賀花商組合・佐賀花卉生産組合バラ部会です。

母の日のカーネーションのように父の日にバラを贈ってもらい消費拡大につなげようと毎年取り組んでいるもので、今年は1本から2輪以上の花が咲く「スティンガー」と「ルミナス」という品種のバラあわせて30本を手渡しました。

佐賀花卉生産組合バラ部会 鬼崎康弘部会長:

「母の日はお母さんに花をあげるけれど(父の日は)お父さんに花をあげることはないので(贈り物に)黄色のバラを添えて差し上げてもらえたら」

13日贈られたバラは市役所の1階に展示される予定です。