福岡市の「天神コア」2020年3月末閉館へ “天神ビッグバン”で建て替えへ 最大級のバーゲンも

カテゴリ:地域

福岡市の天神地区の再開発で建て替えが決まっている商業ビル、天神コアが2020年の3月末で閉館することが発表されました。

天神コアは1976年6月にオープンし、若い女性向けのファッションを中心に最新のトレンドを発信してきました。

開館から44年目を迎え、運営会社の西鉄は天神地区の大規模な再開発「天神ビッグバン」やニーズの変化を受けて建て替えを決定し、それに伴う閉館日を2020年の3月31日にすると発表しました。

【西日本鉄道 倉富 純男 社長】

「福岡の人々が慣れ親しんだ天神コアの、令和バージョンができたらいいなと思っている」

天神コアでは閉館を迎えるにあたってさまざまなイベントを予定していて、景品が毎日当たるビアガーデンイベントや、最大級のバーゲンも開催する予定です。