参議院選挙の佐賀県選挙区 犬塚氏 野党統一候補として出馬する見込み

カテゴリ:地域

この夏の参議院選挙の佐賀県選挙区に国民民主党からの出馬を表明した犬塚直史元参議院議員が、社民党や共産党からの支持も得て野党統一候補として出馬する見込みになりました。

先週、国民民主党公認での出馬を表明した犬塚氏は、15日社民党県連と政策協定を結び、推薦を受けることになりました。

また、共産党県委員会も犬塚氏を支援するため去年から擁立を発表していた大森斉氏の出馬を取りやめる方針を固めています。

これにより、犬塚氏が野党統一候補となり、佐賀県選挙区では、自民党・現職の山下雄平議員との一騎打ちになる公算が高くなりました。

13日、労働団体「連合佐賀」からの推薦を受けた犬塚氏は、野党統一候補としての出馬について、「今の忖度政治を力を合わせて壊すため一対一の構図に持ち込んで勝つという合意だ」と話しました。