LINEで誘う 未成年誘拐容疑で男を逮捕 鹿児島

カテゴリ:地域

県内の10代の女性を未成年と知りながら、保護者の許可を得ずに広島県に誘い出した疑いで27歳の会社員の男が逮捕されました。

2人は無料通信アプリ「LINE」で連絡を取り合っていたということです。

未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは広島県尾道市の会社員楠裕司容疑者です。

警察によりますと楠容疑者はスマートフォンのオンラインゲームで知り合った県内の10代の女性を未成年と知りながら「遊びに来ないか」などと誘い出し、去年10月29日から30日にかけて広島県内に連れ出した疑いが持たれています。

連絡がとれないことを不審に思った女性の保護者が、去年10月29日夜に警察に行方不明届を出して事件が発覚しました。

警察は関係者への聞き込みや、女性のスマートフォンの解析などで広島県の自宅にいる楠容疑者を特定したということです。

女性にけがはありませんでした。

2人は、去年4月ごろにオンラインゲームで知り合った後、無料通信アプリ「LINE」で連絡を取り合っていたということです。

警察の調べに楠容疑者は容疑を認めているということです。