秋田県横手市の児童 “横手やきそば”用キャベツの苗植えに挑戦

カテゴリ:地域

 秋田県横手市の子どもたちが13日、ふるさとのご当地グルメ「横手やきそば」の

具材に欠かせないキャベツの苗植えに挑戦した。

 キャベツの苗植えは、秋田県横手市の横手北小学校が「横手やきそば」の販売店や農家などと協力して毎年行っている。

 13日は3年生70人が、「横手やきそば」の具材に欠かせないキャベツの苗約400本を、農家の手ほどきを受けながら丁寧に植えた。

 児童は、「茎を持ったらポキッと折れるかと思ったけど、植えられて良かった」「おいしいキャベツになって、みんなで焼きそばを食べたい」「“横手やきそば”には好き嫌いはありませんね」と話していた。

 この日植えたキャベツは子供たちが大切に育て、7月下旬に「横手やきそば」の具材にして食べることにしている。