公務欠席について鹿児島県知事「申し訳ない」

カテゴリ:地域

13日の県議会で三反園知事は、予定されていた公務を直前に2度欠席したいわゆるドタキャン問題について発言しました。

この問題は今年4月、三反園知事が公務のパーティーに2日前になって出席をとりやめ、県の職員8人も欠席したもので、関係者の間で「来年夏の知事選に出馬がうわさされる人物との同席を避けた」との憶測が流れました。

三反園知事は、これまで「庁内での会議が重なり、事前に欠席の連絡をした」との発言を繰り返していましたが、13日の県議会で「参加できなかったことは申し訳なかった」と述べました。