忍者のテーマパーク肥前夢街道の運営会社が武雄市の遊園地メルヘン村を子会社化【佐賀県】

カテゴリ:地域

忍者のテーマパーク、嬉野市の肥前夢街道の運営会社が武雄市の遊園地メルヘン村を子会社化することになりました。

嬉野市にある元祖忍者村肥前夢街道を運営するマールは、来月1日までに武雄市のメルヘン村を運営する新肥前観光の株式を100%取得し子会社化すると発表しました。

メルヘン村は、1992年に開園した小動物と触れ合える遊園地で、温泉地という立地や、客層など共通点が多いことから人材や資材の確保、経営の効率化など相乗効果を狙います。

メルヘン村の名前はそのまま残す予定で、マールは、「新幹線の開業を見越した合併。長所を生かし西九州の遊園地として継続していきたい」としています。