なかなか来ない梅雨…石手川ダムは大丈夫?

カテゴリ:地域

6月も中旬に入りましたが、県内はまだ梅雨入りしていません。当然、雨も少なく松山市では市民に節水を呼びかけています。水源がぜい弱な松山市、水は大丈夫なのでしょうか。

今月に入ってから松山で降った雨の量は20.5ミリで平年の1割以下。松山市の水源の約半分を支える石手川ダムの13日午後5時現在の貯水率は79.3%。8割を切り平年に比べ約9ポイント低い状態です。

正本健太キャスター

「石手川ダムの貯水率が低いというのはわかったんですが、なぜここまで下がっているんですか」

松山市公営企業局・宇野一生管理部副部長

「今、80.5%ですけど、1日で1.5ポイントくらいの下がりがありますので、極端に下がっていくと思います」

愛媛の梅雨入りの予想は20日頃で雨が振らなければ厳しい状況に。これから農業用水や飲料水も需要期に入ります。

松山市公営企業局は、節水目標を1人1日バケツ一杯、10リットルの節水を呼びかけています。