「花園町通り」全国街路事業コンクール受賞【愛媛・松山】

カテゴリ:地域

歩道を広げるなど、商店街の景観整備などを進めた松山市の花園町通りが全国街路事業コンクールで最高位の「国土交通大臣賞」を県内で初めて受賞しました。

全国街路事業コンクールは街路事業の推進と技術水準の向上を図ろうと行われているもので、今年度は22の自治体の中から松山市の「花園町通り」が最高位の「国土交通大臣賞」を愛媛県で初めて受賞しました。

「花園町通り」は「歩いて暮らせるまち松山」のシンボルロードとして歩行者の通行に配慮して電線を地中化して歩道を広げ商店街の景観整備を進めるなど官民連携で取り組んできた整備事業が高く評価されました。

松山市は「受賞をきっかけに賑わい、憩の空間として利用して頂きたい」と話しています。