娘の首にタオルを…無職の母親を殺人未遂で逮捕

カテゴリ:地域

12日夜、壱岐市で2歳の娘の首を絞め殺害しようとしたとして、43歳の母親が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは壱岐市郷ノ浦町に住む無職の43歳の母親です。

警察によりますと、この母親は12日午後9時20分ごろ自宅で、2歳の長女の首をタオルで絞め、殺害しようとした疑いがもたれています。

母親は夫と長女との3人暮らしで、夫との口げんか中に長女の首を絞めようとしたため夫が止めに入り、110番通報したということです。

長女にケガはありませんでした。

近所に住む人「散歩しているのを見かけるくらいで(散歩しているときの様子は?)いやもう、夫婦仲良く子供と。でもこの頃は奥さんの姿を見ないなあとは思っていた」

近所に住む人「仲のいい親子ですよ。ショック、信じられない」

母親は首にタオルを巻いたことは認めていますが「殺そうとはしていない」と容疑を否認しているということです。

長女には虐待を疑うような外傷はなく、これまでに警察への相談や児童相談所への通報もありませんでした。

警察は児童相談所に通告することにしています。

(13日午後6時現在)