多数のネコを殺したか 男を窃盗の疑いで逮捕

カテゴリ:地域

射水市で飼いネコを盗んだとして、52歳の男が逮捕されました。

男は「これまでに50匹から100匹のネコを殺した」とも話しています。

窃盗の疑いで逮捕されのは、富山市布目の無職、新村健治容疑者(52)です。

新村容疑者は先月19日午後1時半ごろ、射水市内の路上で飼い猫1匹を盗んだ疑いがもたれています。

射水警察署によりますと、新村容疑者は「いじめたかった。死んだネコは用水路に捨てた」と容疑を認めているということです。

県内では、今年に入り飼い猫が何者かに連れ去られる被害が相次いでいて、県内の保護グループが男の自宅を訪ねた際、「これまでに50匹から100匹のネコを殺した」とも話しています。

警察は器物損壊や動物愛護法違反の疑いも視野に入れ、余罪を調べています。