"78年ぶり"クマの出没情報相次ぐ 野幌森林公園 付近の小中学校で警戒続く 北海道

カテゴリ:地域

 札幌市・江別市・北広島市にまたがる北海道立野幌森林公園で11日、クマの出没情報が相次ぎました。78年ぶりのクマ情報に、道は注意を呼び掛けています。

 小出昌範ディレクター:「クマのフンが見つかった森林公園では、入ることを控えるよう呼びかける看板が立てられています」

 クマの出没情報が寄せられたのは札幌、江別、北広島市にまたがる道立野幌森林公園です。

 10日午後11時ごろ、公園南側の立命館慶祥中学・高校から約700メートル離れた道路を横断するクマが目撃されました。

 さらに11日、公園内の遊歩道2か所でフンが確認されました。

 江別市によりますと江別市内でのクマの目撃は1941年以来、78年ぶりということで、道は公園内への立ち入りを控えるよう呼び掛けるとともに、付近の小中学校では警戒が続いています。