土木や建築の現場について一般の人に魅力を知って「SAGA建設技術フェア2019」

カテゴリ:地域

土木や建築の現場で使われる技術や工法などを紹介し、建設業界について理解を深めてもらおうというイベントが佐賀市で開かれています。

このイベントは土木や建築の現場について一般の人に魅力を知ってもらい理解を深めてもらおうと、佐賀県建設技術支援機構が開いているものです。

5回目となる今年は県内外から46の企業が出展し、最新の建設技術や測量機械などを紹介しています。

高校生:

「設計コンサルタントの話が興味がありました」「最新のものがありいろいろ楽しめるものがあった」

佐賀県建設技術支援機構 西村平理事長:

「若い人、特に高校生や大学生に技術が進んでいるところをフェアで見ていただきたい」

関係者によりますと東京オリンピックなどへ向けて、仕事はあるものの人手が足りない状況が続いているということです。

このイベントは13日まで、佐賀市で開かれています。