20代男性 はしか感染 5月にベトナム滞在 朝夕バスに乗車 利用客に注意呼びかけ 静岡市

カテゴリ:話題

静岡市に住む20代の男性が、はしかに感染したことが分かりました。男性は、朝と夕方バスを利用していて、市が注意を呼びかけています。

静岡市によりますと、葵区に住む20代の男性が6月8日に発熱し、11日になって体に発疹が出たため、病院を受診したところ「はしか」と診断されました。

男性は、5月中旬から下旬までベトナムに滞在していて、その際に感染したとみられています。

また、男性は6月7日から10日まで、朝と夕方、葵区の本通八丁目と静岡駅を結ぶバスを利用していました。

はしかは感染力が強く、子供がかかった場合には重症化することもあるため、静岡市は、同時間帯にバスに乗っていた人などに注意を呼びかけています。