【北海道の天気 6/12(水)】きょうは暑すぎず寒すぎずの一日に 週末は荒れる恐れも…

カテゴリ:地域

 (佐藤俊和気象予報士が解説 午前11時50分現在)

 きょうは道北を中心に雲が広がり、所々で雨が降っています。このところ、きょうのようにぱらつくような雨はありますが、まとまった雨が降っていません。

 昨日までの30日間の降水量を見てみますと、日本海側や函館は30%前後、オホーツク海側も北部の紋別では14%しか降っていないんです。きょうもまとまった雨とはならない見込みです。農作物など水の管理にご注意ください。

 ◆この後の天気

 北部ほど雲が多く、道北は雨がぱらつくでしょう。稚内では夜に雨脚が強まる見込みです。また、きょうも内陸の一部では急な強い雨がありそうです。

 函館は午後も晴れ、札幌は雲が多いですが、日中は天気の崩れはなさそうです。ただ夜は、道北から雨雲が南下し、札幌でもあす未明に通り雨があるでしょう。

 ◆予想気温

 内陸の地点や南西部は20℃前後で、札幌はきのうと同じくらいの21℃の予想です。沿岸の根室は16℃、稚内は15℃で平年並みでしょう。

 ◆週間予報

 あすは各地ともスッキリしない空模様でしょう。週の後半の予報が変わってきました。

 金曜日は日差しが多く、旭川は27℃まで上がる予想です。その後は天気が下り坂で、日曜日は雨が降り、風も強まりそうです。

 太平洋側です。あす、函館など南西部ではよく晴れそうです。こちらも週末は雲が増え、日曜日は雨が降る見込みです。特に道東では荒れた天気となるおそれもありますので最新の予報を確認するようにしてください。