高砂部屋が富山合宿 朝乃山関も朝稽古

カテゴリ:話題

大相撲高砂部屋の富山合宿が、12日射水市で始まり、5月場所で初優勝を飾った朝乃山関が稽古に汗を流しました。

朝稽古が行われた射水市の相撲場には、県出身力士として103年ぶりに優勝を果たした朝乃山関を一目見ようと、大勢の相撲ファンが訪れました。

午前8時ごろから始まった稽古では、朝乃山関がすり足や四股で汗を流す姿に集まったファンからは大歓声が上がっていました。

また「申し合い」と呼ばれる勝ち抜き戦形式の稽古も行われ、部屋頭の貫録を見せていました。

高砂部屋の富山合宿は12日も開かれ、今月16日には県庁周辺で朝乃山関の凱旋パレードが行われる予定です。