新人警察官が「走って」小学生の見守り 警察学校の“駆け足訓練”兼ねる【佐賀県】

カテゴリ:地域

事故や事件から地域の住民を守ろうと新人警察官がランニングをしながら子供たちの登校を見守りました。

これは、県警察学校がはじめて行ったもので、4月に入校した初任科の学生36人が参加しました。

新人警察官たちは、午前7時半から佐賀市の小学校の近くで子供たちや地域の人にあいさつをしながら、約30分間見守り活動を行いました。

この活動は、毎朝警察学校で行われる駆け足訓練も兼ねているということで、今後も月数回にわたって、小学校周辺で登下校時の見守りを継続していきたいとしています。