海の生き物を感じて 特別支援学校に“移動水族館”が 触った子供の反応は 福岡県

カテゴリ:地域

学校にやってきたのは水族館。

視覚に障害がある生徒たちが、海の生き物に触れてその魅力を楽しみました。

福岡県筑紫野市の視覚特別支援学校には、人気のクマノミやクラゲなど約20種類60匹がやってきました。

福岡市の水族館「マリンワールド海の中道」が、海の生き物の魅力を知ってもらおうと開催している「移動水族館教室」です。

視覚に障害がある人は手や耳から情報を得ることが多いため、触って感じるメニューが中心です。

【記者】

「こちらの水槽にはウニやなまこがいるんですが、触った感じはどうですか?」

【生徒】

「ぬるぬるです、気持ち悪いです」

ほかにもイルカやアシカなどの標本も用意され、生徒たちは直接触れたりスタッフの話に耳を傾けたりして海の生き物を身近に感じていました。