6月の定例県議会開会 羽田便増便計画など26議案を提案【佐賀県】

カテゴリ:地域

佐賀県の6月定例議会が11日開会し、8月の羽田便増便計画に伴う佐賀空港の条例の一部を改正する案など、26の議案が提案されました。

本会議は午前10時に始まり、山口知事が議案の提案理由を説明しました。

山口知事は、「様々な分野でイノベーションを起こしていくことが大事になる」と述べ、26の議案が提案されました。このうち佐賀空港の条例の一部を改正する案では、空港の運用時間の延長を求めています。

これは、全日空が今年の8月9日から18日までの間、羽田便を深夜帯に1往復増やし1日6往復での運航を計画していることに伴うものです。また、一般会計補正予算案は67億5000万円余りでした。

6月議会は7月1日までで、17日から3日間、一般質問が行われます。