「絆を継承していきたい」ハワイの大学生と宇和島水産高校生が交流

カテゴリ:地域

愛媛県と姉妹提携しているハワイ州から愛媛県を訪れている大学生が11日、宇和島水産高校の生徒たちと交流しました。

この学校訪問は、愛媛県国際交流協会が実施しているもので、ジョゼフ・カマクア・イセリ(20)さんとリリアン・アダ・マッキンタイヤー(19)さんの2人が宇和島水産高校を訪れました。

2人は、今年9月の航海実習でハワイを訪問予定の海洋技術科の2年生に、ハワイの言葉を教えたり一緒に歌を歌ったりして生徒たちと交流しました。

この後、2人はえひめ丸の慰霊碑に献花し、犠牲者の冥福を祈りました。ジョゼフさんは「悲劇的な事故でどんな絆が出来たかを知って、その出来た絆を継承していきたい」と話していました。