6月22・23日は国内唯一の“ライフセーバー”国際大会 日本代表「ワクワクするレース展開に」 福岡市

カテゴリ:地域

海水浴場で監視などにあたるライフセーバー。

国内唯一の国際大会が6月福岡市で開かれますが、大会を前に日本代表が意気込みを語りました。

この大会は海の事故防止や人命救助の技術向上を目的としたライフセービングの国際大会で、国内で唯一福岡市で開かれます。

大会には、日本をはじめ強豪国のオーストラリアやニュージーランドなど6つの国と地域が参加します。

10日は日本代表の田中綾選手と西山俊選手が大会への意気込みを語りました。

【日本代表 田中 綾 選手】

「応援してくださるみなさんがワクワクするようなレース展開ができるよう、全力を尽くします」

【日本代表 西山 俊 選手】

「優勝目指して頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします」

大会は6月22日から2日間、福岡市早良区の百道浜で行われ、TNCは大会の模様を7月14日に放送する予定です。