国際バレエコンクール入賞の原田菜緒さんが佐賀県知事訪問 今夏から名門フィンランドの国立バレエ団で活動

カテゴリ:地域

今年4月にアメリカで開催された国際バレエコンクールで入賞したバレエダンサーで小城市出身の原田菜緒さんが、県庁を表敬訪問しました。

県庁を訪れたのは、今年4月にアメリカ・ニューヨークで開催された、国際バレエコンクールのシニア部門でトップ12に選ばれた原田菜緒さん。幼少期を小城市で過ごした原田さんは7歳からバレエを始め、2013年には県からの補助を受けドイツに留学しました。

国際バレエコンクールでは長い手足を使った豊かな表現力と、癖がない自然体の演技などが評価され、見事入賞をしました。

原田菜緒さん:

色々な表現ができる様なダンサーになりたい。お客様に感動を与えられる様なダンサーになりたい。

原田さんは、今年の夏から名門フィンランドの国立バレエ団で活動する予定です。