長崎県高総体ラグビー決勝 北陽台が完勝で連覇

カテゴリ:地域

県高総体ラグビーの決勝は、3年連続で、長崎北陽台と長崎南山が激突しました。

前半から、北陽台が力強いモールを組んでトライを奪い、流れを引き寄せます。

その後もすばやいパス回しから得点を重ね、前半だけで28対0と、南山を圧倒します。

なんとか、北陽台の牙城を崩したい南山もゴールライン近くまで攻め込みますが、北陽台の堅いディフェンスを突破できず試合終了。

北陽台は今大会、3試合で一度も点をとられずに優勝し、連覇達成です。

長崎北陽台 岡崎 颯馬 主将「無失点で圧倒する勝利を目標にしていた。それを体現できた試合だった。九州大会につながるいい試合だった」

長崎南山 池田 大地 主将「課題がたくさん見つかったので、冬(花園予選)やり返すチャンスがあるので、冬でやり返す」

*崎はたつさき