6月1日は「電波の日」 秋田・湯沢市を表彰

カテゴリ:地域

 6月1日の「電波の日」に合わせ、情報通信などに貢献した個人・団体を表彰する式典が、3日仙台市で開かれた。

 「電波の日」は、1950年6月1日に「電波法」と「放送法」が施行され、電波を広く利用できるようになったことを記念するもので、式典では東北の4個人11団体が表彰された。

 このうち、団体で表彰された湯沢市は、農業に風速などを測定する装置を活用したり、インターネットを使って観光行事の際の駐車場不足の解消に努めたりしたことが評価された。