貴賓室は展示へ さようなら"747型"政府専用機 航空自衛隊千歳基地で退役イベント

カテゴリ:地域

 今年3月で役目を終えた政府専用機2機の退役イベントが開かれ、別れを惜しみました。

 今年3月に政府専用機としての役目を終えた、ボーイング747型機。

 海外訪問などに向かう皇族や歴代の総理大臣を運んでいました。

 25日の退役イベントは6月に航空自衛隊千歳基地を離れる前に開かれたもので、地元の子供たちが集まり、別れを惜しみました。

 退役した2機の貴賓室は1つは静岡県で展示され、1つは国内の自治体に無償で貸し出されます。

 その他の機体は民間企業に売却され、部品として再利用されます。