那智勝浦町の補陀洛山寺 春まつりの「護摩祈祷」

カテゴリ:地域

世界遺産の一部として登録されている和歌山県那智勝浦町の補陀洛山寺で、春まつりの「護摩焚き」が行われ、参拝者の無病息災などが祈られました。

ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されている那智勝浦町の補陀洛山寺では、17日、春まつりが行われました。

本堂では「護摩祈祷」が行われ、参拝者らは、燃え上がる炎の中に「家内安全」「無病息災」などと書かれたお札を投げ入れ、静かに手を合わせていました。

また、海の彼方にあると信じられていた「観音浄土」を目指し平安時代から江戸時代にかけて海を渡り命を落とした僧侶らの墓でも、供養の祈りとお経が捧げられました。