維新の大阪市議 公職選挙法違反容疑で逮捕

カテゴリ:地域

先月の大阪市議会議員選挙で当選した大阪維新の会の議員の男が、報酬を渡してアナウンス係の運動員を手配させた疑いで逮捕されました。

公職選挙法違反の疑いで逮捕されたのは、大阪維新の会の市議不破忠幸容疑者(53)です。

警察の調べによると、不破容疑者は先月の大阪市議選で、現金72万円を支払ってアナウンス係の運動員を手配させた疑いが持たれています。

金は不破容疑者からコンサルタント業務を行っていたとみられる山田浩史容疑者(58)に支払われ、実際にアナウンス係を手配した吉川美智子容疑者(64)に渡ったということです。

警察は不破容疑者の認否を明らかにしていません。

大阪維新の会の松井一郎代表は、「法令遵守の徹底を図る中で誠に遺憾であります」とコメントしています。