福岡市 アパートで火事 焼け跡から男性遺体 部屋の住人と連絡取れず

カテゴリ:地域

17日夜、福岡市東区のアパートで火事があり、焼け跡から男性1人の遺体が発見されました。

警察と消防が身元の確認を急いでいます。

警察と消防によりますと17日午後10時前、福岡市東区筥松で4階建てアパートの3階の一室から火が出ているのを、同じアパートの住人が気付き、消防に通報しました。

消防車13台が駆けつけ消火にあたりましたが、火はこの部屋の寝室を焼き、およそ20分後に消し止められました。

この火事で、寝室のベッドから男性1人の遺体が発見されています。

この部屋には60代の男性が1人で暮らしているということで、火事の後、この男性と連絡が取れないことから、警察は遺体がこの男性ではないかとみて、身元の確認を急いでいます。

警察と消防は18日朝から実況見分し、出火原因などを詳しく調べています。