【北海道の天気 5/17(金)】週末は一足早い夏に! 日曜は"真夏日"の所も!?

カテゴリ:地域

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きのうは晴れて今年一番の暖かさとなった札幌、きょうも日差したっぷりですね。さっそく、きょうの予報から見ていきましょう。

◆17日午後の天気と予想気温

 きょうも太平洋側の海沿いは雲が多く、小雨がぱらつきそうです。その他の地域はよく晴れるでしょう。また、きょうは風がやや強く吹く見込みです。

 気温です。旭川は25℃、北見でも24℃まで上がり、きょうも暑いでしょう。一方、苫小牧や室蘭は15℃に届かない見込みです。

◆土曜は夏日続出、日曜はさらに高く

 さて、今週の暖かさをもたらした高気圧が週末にもう一仕事します。この高気圧をまわって暖かいというより暑いくらいの空気が南西からぐーっと流れ込んで気温がかなり高くなりそうです。

 土曜日は夏日が続出、そして日曜日はさらに気温が高くなる見込みです。フェーン現象も加わるオホーツク海側の遠軽町などでは30℃以上の真夏日になるかもしれません。

 まだ体が暑さに慣れていませんので、熱中症に注意が必要です。外で活動される方は、日陰で休憩したり、こまめに水分をとるようにしましょう。また、車の中など熱がこもるところでは換気を心がけましょう。

◆週間予報

 日本海側とオホーツク海側です。あすから月曜日まではおおむね晴れてお出かけ日和となりそうです。札幌は最高気温が25℃近くまで上がり、今年初めての夏日となるかもしれません。月曜日も晴れて気温が上がりますが、風が強く吹く見込みです。

 太平洋側です。このところくもりがちだった沿岸部でも日曜日は晴れる時間が長くなりそうです。火曜日は前線が通過するため、各地で雨や風が強まる見込みです。