真駒内公園 クマのフン発見 札幌市で相次ぐ目撃情報 付近の小学校は見守り登校

カテゴリ:地域

 札幌市内でクマの目撃情報が相次いでいますが、南区真駒内で17日朝、新たにクマのフンが見つかり警戒が続いています。

 17日午前8時ごろ、札幌市南区の真駒内公園内のサイクリングロード付近で、ジョギング中の人がクマのフンを見つけ、通報しました。

 付近では16日、体長1メートルから2メートルのクマの目撃情報が4件相次いでいました。

 一方16日、札幌市中央区の円山公園でクマの目撃情報が寄せられたことから、付近の小学校では17日朝、職員が通学路に立ち、児童の登校を見守りました。

 札幌市立円山小学校 斉藤隆浩校長:「スクールガードのリーダーの方にも地域の方にも来ていただいて、見守っていただいた」

 円山公園では16日午後2時ごろ、遊歩道を歩いていた78歳の男性が体長1.5メートルほどのクマを目撃したと通報していて、札幌市や警察などで注意を呼びかけています。