福島の日本酒が好評価の理由 清酒アカデミーが関係?

カテゴリ:地域

芳醇・淡麗・旨口が特徴で高い評価を得ているふくしまの酒。

その土台を築いた県ハイテクプラザの鈴木賢二副所長においしさの理由と今後の展望を聞いた。

福島県ハイテクプラザ鈴木賢二副所長は「清酒アカデミーというのがございまして、それで人材育成というのが図られているということと、技術情報の交換とか技術交流が盛んなことが幸いしているのかなと思っています」と話す。

鈴木さんが酒造りの技術指導を行ってきた清酒アカデミーは、県内の杜氏の3分の2を輩出していて、同じ仲間として蔵元同士が技術を共有し競い合っていることがレベルの高さにつながっていると話す。

今後入選を逃した蔵元の底上げが図れれば8年連続日本一もみえてくる。