サッカー日本代表 森保一監督が村井知事と会談 6月に宮城で日本代表戦開催

カテゴリ:地域

サッカー日本代表、森保監督が宮城県庁にやって来ました。6月9日「ひとめぼれスタジアム宮城」で開催される日本対エルサルバドルの試合を前に16日、代表の森保一監督が村井知事を訪問しました。

森保 日本代表監督

「私は2002年と2003年、ベガルタ仙台に所属して、その感謝の気持ちも込めて恩返しも込めて、エルサルバドル戦は頑張ってみなさんに笑顔になってもらえるように喜んでいただけるようにしたいと思います」

サッカー日本代表の森保一監督は村井知事に、6月9日に行われるキリンチャレンジカップ日本対エルサルバドル戦の開催を報告するとともに意気込みを話しました。

サッカー日本代表戦の宮城県での開催は、2013年8月以来5年10ヵ月ぶりの開催となります。

宮城県 村井 知事

「私もピッチに立ちますから(笑)」

日本とエルサルバドルとの試合は、6月9日、ひとめぼれスタジアム宮城で午後7時キックオフです。