【片山さんの天気予報 5/16】 梅雨までに“今”すべきことは? 

カテゴリ:暮らし

16日は昼間日差しも強くなり、気温が上がりました。

最高気温は浜松で25.9度まで上がり、6月中旬並みの気温になりました。

松崎や三島も夏日になりました。

からっとした暑さなので、お昼過ぎには30パーセント台まで湿度は下がりました。

この先はからっとした暑さから、むしっとした暑さに変わっていきそうです。

【沖縄で梅雨入り】

16日は、沖縄で平年より7日遅い梅雨入りでした。沖縄の梅雨明けは、平年では6月の23日ごろになります。ここから1ヵ月ぐらい雨の季節です。

今週は沖縄・奄美で梅雨入りしたということで、天気図上にも「梅雨前線」があらわれています。この前線が北上してくると本州でも梅雨入りです。

本州付近は、16日は日本の東にある高気圧に覆われて広く晴れました。

この高気圧の勢力が強く、土曜日頃まで晴れの天気が持ちそうです。

日差しを有効に使っていただきたいと思います。

【梅雨前にやること】

そこで、梅雨入り前にやっておきたいことをまとめてみました。

まず、晴れた日にはカビ対策のため部屋へ風を通しましょう。

特に押入れやクローゼットの中にほこりがあるとカビになりやすいので、掃除をしてください。

厚手のふとんやカーテンも干しましょう。

また避難ルートの確認や排水溝などの掃除も、大雨の前のこの時期にお願いします。

【あすポイント】

あす5月17日は、からっとした暑さが続きそうです。

日差しを有効に使って、掃除など手間のかかることは早めに済ませておいてください。