通学路 全国一斉取り締まり

カテゴリ:地域

春の全国交通安全運動に合わせ、16日、県内の通学路で交通取り締まりが行われました。

取締りは県内の小学校の通学路、26か所で一斉に行われました。

このうち富山市の新保小学校の通学路では富山南警察署の署員が登校する朝の時間帯に取締りを行いました。

この区域の通学路は午前7時から9時まで通行禁止区間となっていますが、並行する広域農道の抜け道になっており、午前7時半から8時までの30分の間に3台の侵入する車が見られました。

県警によりますと去年、中学生以下の通学・通園中の事故で、29人の子どもがけがをしていて1人が亡くなっています。

16日の取締りの結果、通行禁止違反が97件、速度違反が39件など合わせて161件の違反がありました。県警では学校付近の道路を走る際は子どもの飛び出しなどに十分に気を付けて運転してほしいと注意を呼びかけています。