"忠義のキツネ"が交通安全大使に就任  秋田

カテゴリ:地域

 秋田中央警察署の交通安全大使に秋田市のエリアなかいちのマスコットキャラクター「与次郎」が就任することになり16日、地元のこども園の園児たちと一緒に任命式に臨んだ。

 

 ずらりと並んだかわいい警察官の前に現れたのは秋田市のエリアなかいちのマスコットキャラクターで秋田と江戸を6日間で往復したとされる伝説のキツネ「与次郎」。

 

 与次郎は秋田中央警察署に初めて設けられた「交通安全大使」に就任することになり16日、平間伸司署長から任命書が渡された。

 

 与次郎は「自慢じゃないけど、昔、秋田と江戸を走っていた時もしっかりルールを守って、一回も交通事故を起こさなかったよ。みんなしっかりルールを守ってくれよな」と呼びかけた。

 

 与次郎は初仕事として地元のこども園の園児たちに「車に乗るときはチャイルドシートに座りベルトをつけてください」と声をかけた。与次郎は今年度さまざまなイベントに参加して交通安全を啓発する。