ホスピタル・クラウンが病院でパフォーマンス 秋田

カテゴリ:地域

 「ホスピタル・クラウン」を知っているだろうか?

 病院を訪ねて子どもたちの前で多彩なパフォーマンスを披露する道化師のこと。

 このホスピタル・クラウンが16日、秋田市の病院を訪ね、入院中の子どもたちを楽しませた。

 ホスピタル・クラウンは全国の病院を訪ねさまざまなパフォーマンスで闘病中の子どもたちを楽しませていて、現在は全国で130人が活動している。

 この日は秋田市の秋田大学付属病院で子どもたちにバルーンアートなどを披露した。

 ホスピタル・クラウン協会の大棟耕介理事長は「子どもたちにはいつも子どもらしくあってほしい。僕たちが脇役に、彼らが主役になるよう能動性・社会性・創造性が広がるといい」と語る。

 ホスピタル・クラウンは17日も秋田市内の病院を訪問する。

 また18日は秋田市のアトリオンでショーを上演するほか、クラウン養成の説明会も開催する。