鹿児島市 タクシーにはねられた35歳の男性が意識不明の重体

カテゴリ:地域

16日未明、鹿児島市で道路上にいた35歳の男性がタクシーにはねられる事故がありました。

男性は病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

警察によりますと16日午前2時すぎ、鹿児島市新屋敷町の県道で道路上に立っていた近くに住む会社員、下里 仙さんが、直進してきたタクシーにはねられました。

下里さんは頭などを強く打ち病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

また、タクシーは実車中で客が1人乗っていましたが、運転手と客にけがはありませんでした。

タクシー運転手の69歳の男性は「はねるまで気づかなかった」と話しているということです。

現場は新屋敷電停近くの片側三車線の平坦な直線で、警察は詳しい事故の原因を調べています。