レンタル代「踏み倒していい」 根拠ない“噂”で未払い急増 北九州成人式めぐり貸衣装店が訴え 福岡県

カテゴリ:地域

ど派手で知られる福岡県北九州市の成人式を巡る、貸衣装の代金未払い問題。

近年急増した被害の背景には「払わなくても問題ない」という、一部の顧客の根拠のないうわさがあったとみられています。

【貸衣装店みやび 池田 雅さん】

「一生懸命しているのが踏みにじられたような気持ち。

 もうなんか傷つきますね。傷つくなぁ…」

肩を落として被害を訴えるのは、北九州市小倉北区のレンタル衣装店「みやび」の共同代表・池田雅さんです。

いまや全国区となった北九州市のド派手成人式。

ブームの火付け役となったこの店では、6~7年前から徐々に代金の未払いが増えていたといいます。

【貸衣装店みやび 池田 雅さん】

「毎月請求書を送ってこちらからお電話かけたり、自分たちでできることは精一杯やったんですけどこれ以上は無理」

未払いが特に多かったのは2018年と2017年。

それぞれ50件以上、合わせて2000万円の損失が出ています。

なぜ突然未払いが増えたのかー

池田さんは耳を疑いたくなるこんな噂を聞いたといいます。

「先輩たちも払ってないけど『別に問題ない』と言っていた」

店が法的措置に出ていないのをいいことに、「代金を踏み倒しても大丈夫」という根拠のない噂が広がっていたというのです。

【貸衣装店みやび 池田 雅さん】

「そんなことありえないでしょ。

 ありませんということで、毅然とした態度ではいつもいるんですけど」

顧客の信じがたい対応に、みやびの運営会社は弁護士に相談し、北九州市やその周辺に住む少なくとも30人に代金の支払いを求める訴えを起こしました。

中には衣装一式140万円を買い取りで特注しながら、代金を払っていないケースもありました。

【貸衣装店みやび 池田 雅さん】

「生地をいちから全部作っているので、世の中に存在しないものですよね。

 めちゃくちゃ喜んでました」

ところが、その後はー

【貸衣装店みやび 池田 雅さん】

「音信不通です、連絡が付かなくなる。

 とにかくずっと無視されるだけ」

池田さんはきちんと代金を支払った9割以上の客のことを思うと、さらに怒りがこみ上げるといいます。

【貸衣装店みやび 池田 雅さん】

「成人式で成人なので、成人としての心構えというか、これから社会を生きていくのにちゃんとルールは守ってほしいという気持ち」

みやび側は「今後も法令に則って、適切に対処していく」としています。