九州初5店含む36店舗のテナント発表 今夏オープン 福岡市西新の商業施設「プラリバ」

カテゴリ:地域

福岡市早良区西新で再開発が進められている商業施設「プラリバ」に、九州初出店を含む36店舗が入ることが発表されました。

福岡市の地下鉄西新駅の真上では、40階建ての高層マンションとともに、再開発前と同じ名前の商業施設「プラリバ」の建設が進められています。

再開発している東京建物は、この新商業施設に食品スーパーや雑貨店、薬局などあわせて36店舗が出店すると発表しました。

目玉の1つは、九州初出店となるベーカリーショップ「グランディール」。

パン激戦区の京都で人気を集める老舗で、地下2階に入る予定です。

このほかパイ生地を洋菓子風にアレンジしたスイーツを販売する「博多パイサク」など、あわせて5店舗が九州初出店となります。

4年ぶりに復活することになる新しい「プラリバ」は、2019年夏にオープンする予定です。