鹿児島県内のガソリン価格高い水準で推移 鹿児島

カテゴリ:地域

13日の全国のレギュラーガソリンの1リットルあたりの平均価格が発表され、鹿児島県は全国で2番目に高い158.9円となりました。

資源エネルギー庁によると今月13日の県内のレギュラーガソリンの店頭価格は、先週より0.3円上昇し、158.9円となりました。

これは全国の都道府県で長崎県に次いで2番目に高い価格となっています。

ただし来週以降は、アメリカと中国の貿易摩擦の影響で世界的に原油の需要が冷え込むとの見方があることから、資源エネルギー庁は、レギュラーガソリンの平均価格について、1・5円程度、値下がりするとみています。