Jアラート訓練 全国瞬時警報システム

カテゴリ:地域

弾道ミサイルや災害などの緊急情報を知らせる全国瞬時警報システム「Jアラート」の一斉訓練が15日、行われました。

Jアラートの訓練は国や自治体が連携し、年に4回行っているもので、県内でも防災行政無線などでテスト放送を確認しました。

このうち県庁では、午前11時に庁内放送のテストが行われ、職員は情報を端末などで受信できているか確認していました。

Jアラートは、地震や津波などの自然災害や他国からの武力攻撃など時間的余裕のない緊急情報を瞬時に全国の自治体に一斉配信するためのシステムです。

15日の訓練では県と各市町村、いずれも不備はありませんでした。