2020年卒業予定者の就活スケジュール決定 秋田

カテゴリ:地域

2020年の春に卒業する高校・大学生の就職活動について、選考開始は2018年度と同じく高校生が9月16日、大学生が6月1日と決まった。

秋田市で開かれた会議には、秋田労働局や県などの行政側と経済団体・大学の代表が顔をそろえ、2020年春に卒業する学生・生徒の就職活動に関するルールを申し合わせた。

高校生への求人の公開は7月1日、選考・内定の開始は9月16日。

大学や短大・専門学校生の選考開始は6月1日、内定の開始は10月1日とした。

いずれも2018年度の卒業生と同じ日程。

会議では、大手企業で組織する経団連が4月22日、経団連主導の就職ルールを廃止し、新卒一括採用を見直すとの方針を示したことについて出席者から不安の声が聴かれた。

聖霊女子短期大学の工藤幸悦就職部長は「いまのスケジュールを3年やって定着しようとしている時に、なし崩しになるのか。2年後も維持していくのか。ダブルスタンダードになっていくのか」と漏らした。

秋田労働局は「まだ決定ではなく中央の議論の推移を見守りたい」と話している。