「床できょとん顔」フクロウが脳しんとう? JR浜松駅前で発見

カテゴリ:地域

22日JR浜松駅前で野生のフクロウが見つかりました。

保護された際、弱っていたため動物園に預けられましたが、23日無事野生へと戻されました。

JR浜松駅前で丸い目で立ち尽くすフクロウ。

22日の朝、県に保護された野生のアオバズクです。

発見した女性は・・・

杉山利恵さん 「パッと見たら下の床にポツンとキョトンとした顔で、すごくかわいかったです。こんなに小っちゃくて。びっくりしました。なんで?と」

アオバズクはビルなどにぶつかった可能性があり、脳しんとうを起こしていたため、動物園が保護しました。

県西部農林事務所 森林整備課 川合正晃課長

「もともと夏鳥で、今ぐらいの時期から9月くらいまでこの辺にもいます。やたらにいるものではない、かなり希少な鳥類です。県内に農林事務所が各所にありますので、そちらのほうに連絡していただければと思います」

一晩経って回復したアオバズクは、夕方動物園の職員がケージから外に出すと、元気に森へ帰っていきました。